バナー

高い志で英語を学ぶならフィリピン留学

英語漬けになって毎日を過ごすというのは英語を使いこなせるようになるために必要な経験であり、日本国内にいてはたとえ英会話学校に通っていても得られない経験になります。アメリカやイギリスに留学すればそういった経験をすることができますが、より厳密に行いたいのであればフィリピン留学の方が優れています。



フィリピンにある語学学校のほとんどは厳密に英語のみしか話してはならないという環境を作り出しており、たとえ同じ国の出身の人がその場に居合わせたとしてもその国の言葉で話してはならないという戒律を持っています。

こういったシステムは欧米の語学学校ではそれほど厳密ではないことから、学生同士は自分の母国語で話してしまうということもそれほど珍しいことではありません。



フィリピン留学においては学校側がそれが重要であるという認識をもち、教育効果を少しでも上げるために厳しく取り締まっています。

また、欧米に留学する人たちに比べてフィリピン留学をする人たちは志が高く、より英語を習得することに熱心である人が多いことからこういったきまりがよく守られているという状況があります。

フィリピン留学において気をつけなければならないのはそういった気概の人たちが多く集まっている学校がほとんどだということであり、ほとんどリゾートに行く気分を留学してしまうとその場の雰囲気にのまれてしまうかもしれないということです。



しかし、そういった校風を持つ学校もあるので、もしリゾート気分で留学したければそういった学校を選ぶのも1つの選択肢です。