バナー

高まるフィリピン留学への期待

現在では様々なビジネスシーンで必要とされる英語、日本では中学から高校と6年間英語を学ぶ人が多いです。


しかし、その習得率(日常で困らない程度の英語力を持つ)は世界的に見ても低く、社会人になってから改めて勉強するという人も少なくありません。
そこで最も効率の良い勉強法は何かと問われると「留学」と答える人は多いでしょう。

しかし、アメリカやイギリスといった英語圏国への留学は莫大な費用がかかる上に、正しい英語を勉強するという環境が完璧かと言われるとそうではなく、またスラングや下品な言い回しといった余計な知識を覚えかねません。そういった中でいま注目を浴びるのが「フィリピン留学」です。


フィリピン留学と聞くとフィリピン語を習得するのかという疑問を持ちかねませんが、そうではありません。

カナダ留学の情報がいっぱい詰まったサイトです。

フィリピンでは英語が公用語といっても過言でないくらいに英語が通じるため、英語をフィリピンで学ぶという人も増加傾向にあります。
また、一番のメリットは留学費用の安さです。

他の英語圏と比較すると約半分から4分の一以下であり、物価も安いため、無理なく留学をすることができます。

facebookの情報が豊富です。

そして近年では、新たな顧客を獲得するために留学のバックアップ制度も充実している留学支援会社も多く、自分にあった環境で生活することができ、勉強のプラン、先生やクラスの選択もすることができます。

つまり本当に英語を習得したい人にとってフィリピン留学はまさに適した制度であるということが言えます。